ガレージを、倉庫として使っている人もいるのではないでしょうか。車を駐車できるほどのスペースがあるため、倉庫にしておくのはさすがにもったいないです。そこで、ガレージをアレンジして、プライベート空間に変身させる方法を解説しましょう。

●テーブルやソファなどを設置してアレンジしよう
ガレージをアレンジしてプライベート空間を作る場合、木製のテーブルや一人から二人用のソファを設置してみましょう。そうするだけで、自分だけの秘密基地を作る事ができます。例えば、友達を呼んでソファに座り車の話をするのも良いです。テーブルにはドリンクやお酒を置いて、社交の場としても使うことが可能。
また、壁紙や床などをアレンジするのもおすすめです。床を石畳にしてヨーロッパ風の街角にするのもよし、壁紙をチェック柄にしてスポーティーなデザインに変更するのもカッコいいです。壁には、小物を設置すれば、秘密基地風に仕上げることもできます。例えば、アンティーク風のブリキ看板や、レトロアメリカンを彷彿させるおもちゃ、タペストリーなどを取り付けます。
車のパーツは、棚を作って、並べておくなどのアレンジをすればオシャレな空間を作ることが可能。棚くらいの家具ならDIYでも作ることができるため、費用もさほどかかりません。

●照明を工夫して雰囲気作りをする
ガレージをアレンジして秘密基地を作るのなら、照明の明るさを調整しましょう。例えば、LED電球を利用すれば、黄色みを帯びた光で室内を演出できます。アンティーク風の室内にアレンジすることができるため、雰囲気作りにはもってこいです。都会的かつ、スタイリッシュな室内に仕上げたいときには白色電球がおすすめです。
色味がなく、明るい室内を作ることができるため、コンクリート壁や床との相性バツグン。スポーツカーやショールーム的なアレンジをしたいときに活用できます。簡単にできるため、初心者でも気軽にガレージアレンジを始められます。