ガレージと聞いて、車庫や物置のみに使用するスペースだと思い込んではいないでしょうか。
ガレージの役割は、それだけに留まりません。
趣味や遊びのスペースとしても、使用することができます。
好みの物だけを集めたスペースは、まさしく「大人の遊び場」といえます。
せっかくガレージを作ったのであれば、遊び場としても活用しないともったいないでしょう。
以下で、「大人の遊び場」としてのガレージの使い方を見ていきます。

一つ目は、「車やバイクをいじるためのスペース」。
家の中と異なり、ガレージであれば少々汚れたとしても大して気になりません。
ですから、車やバイクをいじるための場所としては最適なのです。
どれだけ油まみれになっても、誰にも怒られずに済むというのは、少年心をくすぐられるのではないでしょうか。
ビルトインガレージとダイニングの間にガラスの引き戸を設置すれば、好きな時にお気に入りの車を眺めることができます。
まさしく、男のロマンが詰まったスペースといえるでしょう。
ガレージの中であれば直射日光を防げるので、大事な車やバイクを長持ちさせることもできます。

二つ目は、「仲間を集める秘密基地」。
ソファやテーブルなどを揃えておけば、子供の頃によく夢見た「秘密基地」を再現できます。
気心の知れた仲間と秘密基地で談笑する時間は、最もリラックスできる時間となるでしょう。
グッズを集める趣味があるなら、趣味仲間が集まる場所としても使えますし、換気が可能な設備を整えておけば、バーベキューなどもできます。
外で行うとなると、近所への煙がどうしても気になりますが、ガレージの中であればさほど気にする必要はありません。

三つ目は、「アウトドア用品の保管場所」。
キャンプが好きな人の場合、好みのギアがどんどん増加してしまうことがあります。
しかし、広めのガレージを作っておけば、そういった物が増えてもしっかり収納することができます。
リフトを付けたら、収納力をより高めることができます。